FC2ブログ

出会い系トラブル

ここでは、出会い系トラブル に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(1)警視庁のホームページ(http://www.npa.go.jp/index.htm)


■インターネットトラブル(http://www.npa.go.jp/nettrouble/index.htm)


・インターネット安全・安心相談
 ⇒インターネット犯罪に関する情報提供・相談はこちらへ
・メールやホームページによる「架空請求」等への注意喚起について
・いわゆる「フィッシング」事案への注意喚起について
 ⇒ メール等で個人の金融情報をだまし取る被害の防止
・銀行を装うフィッシングメールについての注意喚起
などの情報の入り口です。


■インターネット安全・安心相談 (http://www.cybersafety.go.jp/)


本サイトは、インターネット上のトラブルの解決を支援するサイトです。
頂いた情報や問い合わせに対する個別の回答はしていません。
具体的な被害に遭われた場合は、お近くの警察署やサイバー犯罪相談窓口へ。


■警視庁 サイバー犯罪対策(http://www.npa.go.jp/cyber/index.html)


インターネットの利用者が急激に増加する中、それに伴ってサイバー犯罪が増加し、
その手口も一層複雑・巧妙化しています。
「サイバー犯罪対策室」では、サイバー犯罪の取締り、
サイバー犯罪の予防対策に関する広報活動等、さまざまな活動を行っています。



■都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧(http://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm)


サイバー犯罪の被害にあったり、あいそうになったときのご相談を受け付けています。
また、サイバー犯罪の情報をつかんだときの通報の受付もしています。
都道府県単位に、メール、ウェブフォーム、電話等で受付てくれます。

利用規約の確認方法
出会い系サイトを利用する前は必ず利用規約を読んで下さい。
少しでも怪しいところがあった場合には、
登録しないほうが良いでしょう。
この利用規約をしっかりと確認する事で
かなりのトラブルは避けることができます。

■規約がやたらと長い場合や分かりにくいサイトは避ける!■
生命保険の約定はやたらと長いですが、
それではないので読みきれないほどの記述があるサイトは
何かよからぬ事項がどこかに埋まっている可能性があります。
リンクが多く分かりにくい構造になっているサイトもや
どこに利用規約があるか分かりづらいサイトも
よからぬ事を考えている場合多いのでこれも避ましょう。

■料金の確認ができないサイトは避ける!■
サイト利用の前には必ず利用料金の確認をしておきましょう。
利用規約に利用料金のことを書いているところが多いので、
まずは規約で確認します。
料金の専用ページを作成しているサイトもありますが、
分かりにくい所に書いている場合や、
あやふやな表記を行っているサイトについての利用は
必ず避けましょう。

■退会方法の確認できないサイトは避ける!■
優良なサイトは退会の方法についても記述が
しっかりとありますので確認しておいて下さい。
悪質サイトの中には、安易に入会させた後に退会をできない、
しにくいようにして料金をせしめるサイトがあります
退会の方法が分かりづらい、分からないサイトの場合も
利用は避けた方が無難です。

■姉妹、グループサイトに自動登録します・・・の記述は?■
この場合は2通り考えられます。
①1つ悪質系で、姉妹サイトからの
勧誘等のメールが大量すぎるくらい来る。
又は自分が登録した無料サイトのサイトやメールの内容を
有料姉妹サイトと混同させて悪質姉妹サイトの料金を
発生させて利用者を騙す。
又自分の登録したサイトはまともそうに見せておいて、
自動登録先の姉妹先サイトの方でとんでもない料金が
自動的に発生する等の悪質サイトの場合がありますので
注意が必要です。
この場合は悪質サイトに挙げられますで必ず登録はしないで下さい。
姉妹サイトへの自動登録の記述があった場合は
そちらの姉妹先サイトの利用規約等も必ず確認して下さい。
②1つは比較的優良系(?)で、
姉妹サイトからへの自動登録はされるのですが、
一切利用しなければ料金は発生しません。
無料サイトの場合は姉妹サイトとの連携で
運営している場合が多いのでメールが多少来る程度は
しょうがないとしてこの場合はあきらめましょう。

■最後に■
上記以外にも悪質サイトは日夜お金儲けに知恵を出し
利用者を騙そうと考えています。
利用規約はしっかりと確認し、
分からない事項やあやふやな事項がある場合には、
サイトの利用登録をしないで避けるか、
サイトに対して利用登録前に事前確認を
しっかりと行った上で利用下さい。


【優良出会いの情報サイト】
■完全無料出会い系サイト【優良サイト・警報・注意報に気を付けてね!】
■完全無料出会い系サイト~いい出会いを求めて~
■無料・優良・お手軽出会い系サイト~さくらのいない優良出会い~
■ハッピーメール さくらのいない本物の出会い系サイト

【優良出会い系サイト情報】
★ハッピーメール(happymail)★
★ワクワクメール★
★ドリーム・リアライズ★
出会い系サイト利用の前に、下記のサイト等で弊害、危険等を予知できるようにして下さい。

「出会い系サイト規制法の概要」について(警察庁 サイバー犯罪対策)
(http://www.npa.go.jp/cyber/deai/law/index.html)

出会い系サイト規制法違反以外にも、出会い系サイトに関連して、これまでに次のような検挙事例がありました。「知らなかった。」「そんなつもりじゃなかった。」ではすまされません。

出会い系サイトに関連した事件の検挙事例
【児童買春・児童ポルノ法違反(児童買春)】
被疑者は携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った女子中学生に対し現金数万円を供与する約束をして児童買春をした。
【強制わいせつ】
被疑者は、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った女子小学生を未成年者であることを知りながら誘い出し、車内で乳房に触るなどの猥褻な行為をした。
【脅迫】
被疑者は、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った女性に対して、交際を続けるよう求めるため「写真をインターネットに公開する」などと携帯電話でメールを送り、脅迫した。
【恐喝】
被疑者は、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った女性に対し、別の機会に撮影した同女の胸部裸体の写真を電子メールで送信して買い取るよう求め、これに応じなければ危害を加える旨脅迫し、現金数万円を喝取した。
【出会い系サイト規制法違反】
被疑者は、携帯電話の出会い系サイトに「中とか高の子とかで、お財布中が超きびしい子いませんか?...会える子いたら助けるよ」などと書き込み、対償を与えることを示して児童を異性交際の相手方となるように誘引した。
【逮捕監禁】
被疑者は、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った女子高校生に対し「女友達を紹介するまで帰さん、わしはやくざやった」等脅迫し、同人を自動車の後部座席に乗車させ、暴行を加えるなどして監禁した。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。